還暦(60代)過ぎてもキレイでいたい!~ままリンのコスメ・ファッションブログ~

60代のメイク!ファンデーションはベアミネラルを使って、厚塗り感のない肌に♪

60代になると、

リキッドファンデーションを使うとよれやすかったり、厚ぼったくなったり、

パウダーファンデーションでも色むらができやすかったり、

くすみが気になって、ついつい自分の肌の色よりも明るい色のファンデーションを使って白浮きしてしまったり、

ということはありませんかー?

 

私も60代になってファンデーションはどういうものを使えばきれいに見えるのか

ずっと悩んでいました。

そんな時に、このベアミネラル(bareMinerals)のベアプロパウダーファンデーション

プレシジョンブラシというフェイスブラシを使ってみたところ、

自分が「こんな肌になったらいいな~!」というのがまさに実現したので、

同じ60代女性の参考になったらと思いまして、ブログでご紹介させていただきます(*^▽^*)

ベアミネラルのファンデーションは90%がミネラルとビタミン成分でオイルフリー&香料フリーなので、

まず肌に優しいです。

肌の機能が弱まってしまう60代の肌でも安心して使えます。

また、独自の技術で、重ねても厚塗り感が出ません。

これに関しては後ほど、実際にメイクした写真を紹介しますね。

 

メイクアップベースは、しっとり保湿感のあるやや明るめのものを使って、肌の土台を整えたら、

ベアプロパウダーファンデーションを使っていきます。

色は、11番というピンクオークル系の健康的な肌色です。

自分の肌の色よりもやや暗めのものです。

でも、この「自分の肌よりやや暗め」というのがポイント!

ファンデーションは、フェイスブラシを使ってつけていきます。

60代の肌はキメも乱れていますし、毛穴も大きく深くなっているので、

肌表面の凹凸が若い子に比べると激しいんですよね。

なので、普通のパフを使って塗っていくと、毛穴までちゃんとファンデーションがつかなかったりして、

むらができたり、崩れにくかったり、

「塗ってる感」が出てしまいがちですが、

このプレシジョンブラシは2種類の毛で作られていて密度も高く、しっかり肌に密着するので、

毛穴一つ一つにファンデーションを乗せてくれますよ~(*^▽^*)

とっても柔らかいので、使っても全然チクチクしません!

斜めになっているので、小鼻のキワも塗りやすいんですよね♪

こんな感じで、クルクルとファンデーションを取って使います。

優しく肌に滑らせるだけ!ゴシゴシ塗らなくてもちゃんと乗りますよ♪

こちらがメイクした写真です。

全然厚塗り感がないのに、カバー力があるんですよね~。

カバーしたいところは、他よりも数回ファンデーションを重ねるだけだから簡単!

60代なのに、キメの整った滑らかな肌に見えます!

そして、自分の肌よりも少し暗めでピンクが入ったファンデーションにすることで、

血色間が出て若々しい印象に!!

60代になるとくすみが気になってついつい明るいファンデーションにしがちですが、

暗めにした方が自然で素肌感が若く見えますよー(*^▽^*)

 

しかも、時間がたっても崩れにくく作られているので、メイク直しも楽ですし、

SPF15PA++なので、紫外線対策にもなります☆

とてもいいファンデーションに出会えてうれしいです(*^▽^*)

ベアミネラル・ベアプロパウダーファンデーション&コアカレッジブラシの詳細はこちら

ブログランキングに参加中です。

この記事が参考になった方はクリックしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 60代以上女磨き

にほんブログ村 コスメレビュー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

60代のアイメイクはファシオのワンダーカールマスカラでカールをキープ♪

60代ままリンお気に入り!レブロンバームステインで唇の乾燥&くすみ知らず♪